« MySQLのCASE文ではまる | トップページ | mailto:で&や?が使えない »

2011/07/20

subversion+apacheサーバーやっと建てました

私は現在、MacのCodaというアプリを開発に使用しております。
で、Codaの良いところはsubversionに対応していることです。

MacOS Xには都合の良いことに、subversionが最初からインストールされているので、
しばらくはローカル内のsvnadminだけで運用していたのですが、自宅から作業することが
増えてきたので、Apache+mod_dav_svnを使ってサーバーを構築しました。

まずは、手元のsvnリポジトリをそのままZIPで圧縮、
サーバーにて展開しました。

場所は/home/svnに決定。
サーバー(CentOS5)にはすでに、subversionは入っていたので
yum update subversion

yum install mod_dav_svn
を実行。

CentOSでは最初から、subversionをApacheで使うための設定が入っているので
vi /etc/httpd/conf.d/subversion.conf
で有効化します。


DAV svn
SVNParentPath /home/svn
AuthType Basic
AuthName "Authorization Realm"
AuthUserFile /home/svn/passwd
Require valid-user

あとは、htpasswdでパスワードを作成。

これで、
www.hogehgoe.com/repos/
以下にsubversionが展開されます。

Codaの設定では、
ソースコードの管理に、リポジトリのURLと、ユーザー名、パスワードを指定。
これで旨くいきました。

« MySQLのCASE文ではまる | トップページ | mailto:で&や?が使えない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12417/52259602

この記事へのトラックバック一覧です: subversion+apacheサーバーやっと建てました:

« MySQLのCASE文ではまる | トップページ | mailto:で&や?が使えない »