« Google +1って何だ? | トップページ | 手のひらの上の商売 »

2011/06/06

SEOは終わるのか?いや、そもそも不要じゃない?

nanapiを運営している、ロケットスタート社の社長、けんすう氏が

SEOの終わりとソーシャルとnanapiのコンテンツの未来

という記事を書かれております。

私は現在、仕事の都合でSEOをやっていますが、そもそも論として「SEO」というもの自体が
不要だと思っています。

けんすう氏の記事には、コンテンツファーム問題とGoogleがどのように対処したのかが書かれています。
また、私の前回のエントリで述べたような、ソーシャルを使った検索結果についても
同じ予測をしております。

SEOというのはそもそも、化学調味料のようなものです。
本来はGoogleが独自のアルゴリズムで、よいコンテンツを検索結果の上位に持ってきていたのを
人工的にまねて検索上位にもってきています。

よいサイトが自然と上位にくるのがWebの健全な姿だと私はおもいます。

nanapiでやっているのは、ユーザーに良いコンテンツ(レシピ)を書いてもらって、
PVを稼いで、いずれは広告などを入れていってマネタイズするというものでしょう。
良いコンテンツを、一般から募るというのは間違っていない、と思います。

しかし、作成したレシピがあまりにも的外れだったり、個人の偏重した意見が書かれているのは
いかがなものか?というのが私の意見。nanapiスタッフが勝手に編集するというのもおかしい。

さらに、良い、と評価するのはログイン無しでもできるが、きょとん、をつけるためには
アカウントを作成してログインしないといけない、というのも不平等。

こういうページを検索上位に持ってくるというのも、Webにとってよくないと思います。

本当に価値のあるWebコンテンツとは見る人間によって異なるので
サーチエンジンが最適化すべきは、アクセスが多いとか、リンクが多いとかではなく、
検索者にとって有益かどうか、ではないでしょうか?

« Google +1って何だ? | トップページ | 手のひらの上の商売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12417/51871734

この記事へのトラックバック一覧です: SEOは終わるのか?いや、そもそも不要じゃない?:

« Google +1って何だ? | トップページ | 手のひらの上の商売 »