« MySQLでテーブルの構造を得て、外部キー制約を削除する | トップページ | subversion+apacheサーバーやっと建てました »

2011/06/29

MySQLのCASE文ではまる

久しぶりのブログです。

データがあるときはその日付、無いときは別の日付を表示するという
クエリを書くのにくろうしました

CASE WHEN p.expire_date IS NULL THEN '9999-00-00 00:00:00' ELSE p.expire_date END

答え合わせするとこれだけのことでした。
日付が無い場合は遠い未来を表したかったのでこのように書いてますが。
無い場合は遠い過去にしたかったらば、0000年当たりにすればよいでしょう。

LEFT JOIN で ORDER BYしたかったのもこれで解決。

« MySQLでテーブルの構造を得て、外部キー制約を削除する | トップページ | subversion+apacheサーバーやっと建てました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12417/52075809

この記事へのトラックバック一覧です: MySQLのCASE文ではまる:

« MySQLでテーブルの構造を得て、外部キー制約を削除する | トップページ | subversion+apacheサーバーやっと建てました »